旦那 残業 浮気を確信する出来事

旦那 残業 浮気かぁ。「え?」私は最近、亭主に愛想尽かされ、困ってる。「マジ?」うーん、杞憂?「心配性だものね。きっと迷いよ、大丈夫。

優しそうで、凄く良さげな人やったから、ほら...」彼をよく知りもせず、何故?一番理解するのは私。軽率な発言、控えて頂戴。

「う...でも!旦那 残業 浮気は、ほら!本当にただ、お仕事な可能性も」そうよね、女性から我が家へ電話来ても、不倫じゃねーかもだわな!

「はい?」多分愛人だわ。偶然、彼が自宅へ携帯電話を置き忘れ、丸一日放置。迂闊な人。で、そこに見知らぬレディの着信。最悪。

「えっと、会社の同僚じゃ?」違った。あれ、絶対不倫よ。「断言...」と思えば、旦那 残業 浮気の可能性大。「飛躍しすぎじゃ?つーか内容は?」内容?

「着信!結局、御主人へ、どういったご用件で?」さあ。「へ?」出れると思って?万が一出れば、この女狐め!そう、罵るに決まってる。

「はあ...」旦那 残業 浮気、最悪だわ。「解決出来ればいーすねぇ」随分軽くゆーわなぁ。「...」