夫 朝帰り 浮気を許せずとも

悔しい。「ね」夫 朝帰り 浮気、最悪よ。「仕方がありません」諦める?「今?」勿論。「娘は?」実家へ連れてこう。

「父親を失う訳、どー説明?」死んだ事に...。「本当?」冗談さ。「真面目になれ!」真面目...夫 朝帰り 浮気され、離婚間近。どう落ち着こ。

「若いわ、和解」ギャグ?「笑わせようと」勘弁。「許して」じゃあ、でも...。「何?」夫 朝帰り 浮気を許し、二度とせぬならば、もう一度やり直す事、ありかもと。

「マジ?」不本意。「え?」当然よ。全部、原因は彼。何故、私が妥協せねば?「貴女、自分に一切非が存在せぬ訳?」

当然。勿論、どこにある?「馬鹿ね、大馬鹿」ちょっ、酷い。

「だって、周り見えとらぬ発言。そら夫 朝帰り 浮気は許せぬわ。でも一切彼を思わず、癒す事を怠った責任、どう処理?」

責任?冗談、彼の奥様だけどね。心身フォローまではせぬ。あくまで女房。メイドじゃねー。「驕り」う。「慢心」やめて。「傲岸不遜」

あーもう、分ってる!多少、自分も責感じる。これでOK?「多少?」無論よ。